×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

全目次 販売 最新情報 ヤーコン そば・うどん メシマコブ ハナビラタケ 他のキノコ 健康 野菜 果物 栽培・農法 俳句・川柳 検索

柿 かき カキ 俳句・川柳 果物 果実 図鑑 

 

 

http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/?pc=http%3a%2f%2fimage.rakuten.co.jp%2fwshop%2fdata%2fws-mall-img%2fkamanariya%2fimg128%2fimg10231646547.jpeg&m=http%3a%2f%2fimage.rakuten.co.jp%2fwshop%2fdata%2fws-mall-img%2fkamanariya%2fimg64%2fimg10231646547.jpeg

 

 

柿の苗なら

あんぽ柿

 

 

 

柿 かき カキ 渋柿 甘柿 樽柿 たるがき 富有柿 ふゆうがき 熟柿 じゅくし 柿木 カキノキ(果物 果実 フルーツ)

復本:俳句の魚菜図鑑 (柏書房、2006200

祖父(オホヂ)親 まごの栄や 柿みかむ     芭蕉

柿くへば 鐘が鳴るなり 法隆寺         正岡子規

山柿や 五六顆 おもき枝の先          飯田蛇笏

髪よせて 柿むき競ふ 燈下かな         杉田久女

さみしさの 種無柿を 食うべけり        三橋鷹女

柿むく手 母のごとくに 柿をむく        西東三鬼

柿もぐや 殊にもろ手の 山落暉(ラッキ)    芝不器男

柿色の 日本の日暮 柿食へば          加藤楸邨

つまらなく 夫婦の膝の 柿二つ         石川桂郎

柿食ふや 遠くかなしき 母の顔         石田波郷

 

干柿 ほしがき 吊し柿 つるしがき 串柿 くしがき ころ柿

柿干して けふの ひとり居 雲もなし      水原秋桜子

干柿の 暖簾が 黒く甘くなる          山口誓子

柿を干し 天童駒の 木を挽ける         百合山羽公

吊し柿 日は一輪の ままに落ち         桂信子

柿干して なほ木に余る 伊賀の国        森澄雄

 

 

柿 かき カキ   

斎藤夏風:俳句実作のための 草木花 春夏秋冬 (NHK出版、2008

 

とほくより 鴉 見守る 木呪          菅原多つを 遠く からす きまじない

柿 接ぐや 遠白波の 唯一度          大峯あきら  つぐ

柿若葉 干し物に 白 多き家          宇多喜代子

石打って 日向へはねし 柿の花         清水二三枝

青柿や 虫葉も見えで 四つ五つ         村上鬼城

柿 くへば 鐘が鳴るなり 法隆寺        正岡子規   食えば

よろよろと 棹がのぼりて 柿挟む        高浜虚子   さお はさむ

柿を食ふ君の音 また こりこりと        山口誓子

すだれ柿 不作の年と 言ひながら        阿波野青畝

干し柿の種も平たく なりゐたる         小西領南

泡を吹く 柿渋取りの盥かな           滝沢伊代次  たらい

ひるがへりくる 柿の葉は 唐錦         阿波野青畝  翻る

いちまいの 柿の落葉に あまねき日       長谷川素逝

 

“柿 かき カキ”の季題:

成木責・なりきぜめ 木呪・きまじない 柿若葉 柿の花 柿の薹・かきのとう 青柿 

柿 甘柿 渋柿 熟柿・じゅくし 木守柿・きもりがき 干柿 樽柿 ころ柿 

吊し柿 柿簾・かきすだれ 串柿 

渋取 新渋・しんしぶ 

柿紅葉 柿落葉  

 

 

柿 かき カキ  

奥田白虎編:川柳歳時記(創元社、昭和58年)613

初もぎの 柿 仏壇に朱を点ず          東野節子

てっぺんに残した 柿は 神のもの        寺本つねお

柿の木の 記憶は 父の肩車           小林瑠璃

柿ひとつ 子のふところが 小さすぎ       日根幹人

柿赤し その思い出の中に 母          大岩碧浪子

どの家も 木守り 柿あり 過疎の里       藤井鶏龍

柿 ひとつひとつ 夕日を皆集め         草木鉄扇花

木守り 柿 息子の帰る日も近い         江口 度

 

熟柿 じゅくし  

秋の終わりに 秘密を溜めた じゅくし柿     緒方 章

じゅくし柿 しんから とろり夜に沁みる     古賀千鶴

柿熟れて 斑鳩の里の 九輪浮く         片岡つとむ

生死一如 今年も逢えた 大熟柿         武田笑門

干し柿 ほしがき  

つるし柿の あたり 夕日がまだ残り       西尾 栞

つるし柿 風のある日は 影がゆれ        延原句沙弥

つるし柿 軒をいろどる 山の里         今泉きよの

苦労して あまい夢みる つるし柿        岡山順一

つるし柿 軒をつらねて 古都の里        大西あやめ

つるし柿 貧しき 家計図が続く         柏原幻四郎

山の日が もう暮れかかる 柿すだれ       寺尾健策

柿干して 暮しの楽な 家に見え         森 景雲

 

 

果物・くだもの 俳句・川柳 目次

 

 

 

果物の俳句・川柳を、Google サイト内検索してみましょう。

http://haikusenryu.yomibitoshirazu.com/

 

 

 

果物について、Googleサイト内検索をしてみましょう。

http://www1.ocn.ne.jp/~amiyacon/

http://amiyacon.web.fc2.com/

 

 

 

柿 苗 販売

 

食材・花 図鑑 販売

俳句・川柳・歳時記 書籍販売

 

魚貝類 俳句・川柳 目次

自然 俳句・川柳 目次

俳句・川柳  全目次

阿見ヤーコン 全目次

 

 

全目次 販売 最新情報 ヤーコン そば・うどん メシマコブ ハナビラタケ 他のキノコ 健康 野菜 果物 栽培・農法 俳句・川柳 検索