×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

全目次 販売 最新情報 ヤーコン そば・うどん メシマコブ ハナビラタケ 他のキノコ 健康 野菜 果物 栽培・農法 俳句・川柳 検索

松茸 まつたけ マツタケ(きのこ 茸 キノコ) 俳句・川柳 菌類 図鑑

 

 

http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/?pc=http%3a%2f%2fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2f%400_mall%2fsaikakan%2fcabinet%2fmatsutake%2fmatsutake-shouhin.gif%3f_ex%3d128x128&m=http%3a%2f%2fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2f%400_mall%2fsaikakan%2fcabinet%2fmatsutake%2fmatsutake-shouhin.gif%3f_ex%3d80x80http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/?pc=http%3a%2f%2fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2f%400_gold%2fsankin-asaichi%2fimages%2fina00651.jpg%3f_ex%3d128x128&m=http%3a%2f%2fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2f%400_gold%2fsankin-asaichi%2fimages%2fina00651.jpg%3f_ex%3d80x80

 

イリノイにいた時に、ロッキー山脈で採れたと言う松茸をいただいた。白っぽい松茸だった。どう料理したかは覚えていない。

阿見で、カブラマツタケを採ったことがあるが、松茸はない。

 

松茸 まつたけ マツタケ 土瓶蒸し どびんむし (きのこ 茸 キノコ) キシメジ科

復本:俳句の魚菜図鑑 (柏書房、2006213

松茸や しらぬ木の葉の へばり付(ツク)    芭蕉

松茸や 人に とらるる鼻の先          去来

虚子を待つ 松蕈鮓や 酒二合          正岡子規   マツタケスシ

松茸の 香りも 人によりてこそ         高浜虚子

土瓶蒸し 喜雨亭盃を 重ねけり         水原秋桜子  キウテイハイ

松茸の 今日が底値と すすめられ        稲畑汀子

 

 

松茸 まつたけ マツタケ 

奥田白虎編:川柳歳時記(創元社、昭和58年)666

松茸が 出たと便りを 書き添える        釜永睡花

まつたけを 土産にしたは いつの頃       浜中春代

まつたけを 食べた話に 花が咲く        福浦勝晴

妻や子に 済まぬ社用の 土びん蒸し       柏原幻四郎

松茸の 籠から庶民 のぞかれる         保木 寿

松茸うどん 申し訳ほど 匂わせる        植松美代子

松茸が グラビア版に おいしそう        岸本水府

指先の力 松茸 知っている           河村露村女

松茸の 値段にふれず 京の宿          青木史呂

松茸に ご無沙汰してる 鼻ばかり        前田秀信

 

松茸の城は 死ぬまで明かさない         岡本稔元 読売2011.10.31

まつたけは 危険と言われ ホッとする      波浪院 86歳 朝日Aspara

 

 

神田忙人:朝日せんりゅう1250選 (朝日新聞社、1992

 

来賓のように マツタケ 店に置き                国分まさ枝

マツタケの料理は 皆で 相談し                 田中まり子

マツタケが 威儀を正して 宿の膳                佐藤実

土瓶蒸し 座り直して 眼鏡かけ                 大槻けさほ

 

松茸を これはこれはと貰ひたる                 枝沢聖文

 

 きのこ・茸・キノコ・菌の俳句・川柳 目次

 

 

 

 

きのこの俳句・川柳を、Google サイト内検索してみましょう。

http://haikusenryu.yomibitoshirazu.com/

 

 

 

キノコについて、Googleサイト内検索をしてみましょう。

http://www1.ocn.ne.jp/~amiyacon/

http://amiyacon.web.fc2.com/