×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

全目次 販売 最新情報 ヤーコン そば・うどん メシマコブ ハナビラタケ 他のキノコ 健康 野菜 果物 栽培・農法 俳句・川柳 検索

どくだみ ドクダミ 十薬 じゅうやく 俳句・川柳 その2

 

http://www16.a8.net/0.gif?a8mat=1C6LYZ+CY6G7U+1FCC+65ME9

ドクダミは日影に生える多年草で、6月頃、白い、清楚な花を咲かせる。葉をもむと、強烈な匂いがする。これを嫌がる方も多いが、天ぷらにすると、匂いが飛んでしまい、美味しい。乾燥させて、“どくだみ茶”として、愛飲される方もいる。十薬は、緩下・利尿・夜尿・回虫駆除・痔疾・皮膚病など、10種類の薬効があるからと言われる。蓄膿症にも良いという。

十薬 じゅうやく どくだみ ドクダミ (ドクダミ科)

水原秋櫻子・加藤楸邨・山本健吉:日本大歳時記(講談社、1996

十薬も咲ける 隅あり 枳殻(カラタチ)邸   高浜虚子

どくだみの 花の白さに 夜風あり       高橋淡路女

さからはず 十薬をさへ 茂らしむ       富安風生

十薬の 今日 詠はねば 悔残す       斎藤空はな

十薬の舟 遅ければ 匂ふなり        岡田耿陽

十薬や 石 五つ 積み 湯女の墓      本田一杉

十薬の香の夕ぐれを 跔(カガ)みゐる    阿部みどり女

午後の日に 十薬 花を向けにけり      星野立子

十薬を 抜き捨てし 香に つきあたる    中村汀女

どくだみや 真昼の闇に 白十字       川端茅舎

どくだみの 十字に目覚め 誕生日      西東三鬼

十薬が うつりし水を 馬 呑めり       萩原麦草

どくだみに降る 雨のみを 近く見る     秋元不死男

どくだみの 香にたつ 土の 薄暑かな   西島麦南

十薬の匂ひに おのれ ひき据ゑる     橋本多佳子

毒だみや 十文字 白き 夕まぐれ     石橋秀野

十薬や 四つの花びら よごれざる     池内友次郎

 

どくだみの固まり咲くも さみしけれ     古家博 俳句2011.10 p265

どくだみの満ちて 水琴窟の音       知久真弓   2011.10 p269

十薬や この家 代々漢医          鈴木由江   2011.10 p271

どくだみのはびこる 0番ホームかな    麻生勝行

どくだみに 日当たるときは もう夕日   山口優夢   2011.11 p189

どくだみの匂ひの中に 鎌を研ぐ      石塚危行   2011.11 p291

十薬の 闇押し上げる 白さかな      林靖子    2011.11 p293

十薬や 今も汲水場の残る町        紙田幻草  2011.11 p299

 

どくだみ 花言葉

十字架 強い個性(日本)

 

 

 

 

 万能薬 ドクダミ おすすめ利用法 現代農業、(2007.7294

金井:現代農業、(2007.7295 “ドクダミ茶 緑茶葉と半々にすれば、長く飲み続けられます”

酒井:現代農業、(2007.7296 “ドクダミ茶 頻尿・便秘の方に喜ばれています”

編集部:現代農業、(2007.7296 “ドクダミ豆知識”

小林:現代農業、(2007.7297 “根を煎じる 漢方利用で便秘解消・前立腺ガンにもよさそう”

藤井:現代農業、(2007.7298 “ドクダミ化粧水 虫刺され、ニキビにすぐ効きます”

編集部:現代農業、(2007.7298 “膿出しにもドクダミ” 蓄膿症に塩揉みドクダミ

竹永:現代農業、(2007.7299 “ドクダミ味噌 ご飯が進む!”

編集部:現代農業、(2007.7300 “ドクダミ酒 青春がよみがえるドクダミ酒の作り方”

 


 

野草・山菜の俳句・川柳を、Google サイト内検索してみましょう。

http://haikusenryu.yomibitoshirazu.com/

 

 

 

野草・山菜について、Googleサイト内検索をしてみましょう。

http://www1.ocn.ne.jp/~amiyacon/

http://amiyacon.web.fc2.com/

 

 

 

魚貝類 俳句・川柳 目次

自然 俳句・川柳 目次

俳句・川柳  全目次

阿見ヤーコン 全目次

阿見ヤーコン 最新情報

 

全目次 販売 最新情報 ヤーコン そば・うどん メシマコブ ハナビラタケ 他のキノコ 健康 野菜 果物 栽培・農法 俳句・川柳 検索