×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

全目次 販売 最新情報 ヤーコン そば・うどん メシマコブ ハナビラタケ 他のキノコ 健康 野菜 果物 栽培・農法 俳句・川柳 検索

吊句 仲冬 晩冬 俳句・川柳 

 

吊句 仲冬 晩冬 

鷹羽:俳句入学 (NHK出版、2002182

 

斧入れて 香におどろくや 冬木立        蕪村      斧=おの 香=か

冬の水 一枝の影も 欺かず           中村草田男   欺く=あざむく  

蟷螂の眼の中までも 枯れ尽す          山口誓子    蟷螂=とうろう

良寛の手鞠の如く 鶲 来し           川端茅舎    手鞠=てまり 鶲=ひたき

冬の日や 臥して見あぐる 琴の丈        野澤節子    臥す=ふす

海に鴨 発砲直前かも知れず           山口誓子

山影を 日暮とおもひ 浮寝鳥          狩行く

枯野はも 縁の下まで つづきをり        久保田万太郎

土堤を外れ 枯野の犬と なりゆけり       山口誓子    土堤=どて 外れ=それ

旅に病で 夢は枯野を かけ廻る         芭蕉      病む=やむ 廻る=めぐる

初夢の 扇 ひろげし ところまで        後藤夜半

初夢を話しゐる間に 忘れけり          星野立子

正月の 子供に成て 見たきかな         一茶    成る=なる

ましろなる 筆の命毛 初硯           富安風生   命毛=いのちげ

福寿草 家族のごとく かたまれり        福田蓼汀  りょうてい  

日の障子 太鼓の如し 福寿草          松本たかし   障子=しょうじ

松 過ぎて なほ 賀状 来る 賀状 出す    山口波津女

大寒の 一戸も かくれなき 故郷        飯田龍太

限りなく降る雪 何を もたらすや        西東三鬼

奥白根 かの世の雪を かがやかす        前田普羅

大寒と 敵のごとく 対ひたり          富安風生    敵=かたき 対う=むかう

大寒や 転びて 諸手つく 悲しさ        西東三鬼    諸手=もろて

大寒の牛や 牽かれて 動き出す         谷野予志    牽く=ひく

雪だるま 星の おしゃべり ぺちゃくちゃと   松本たかし

丹頂の 相寄らずして 凍てにけり        阿波野青畝

凍鶴の 思ひの外に われ立てり         狩行

 

 

 

 

季節の単語の俳句・川柳を、Google サイト内検索してみましょう。

http://haikusenryu.yomibitoshirazu.com/

 

 

 

食材・花 図鑑 販売

俳句・川柳・歳時記 書籍販売

 

全目次 販売 最新情報 ヤーコン そば・うどん メシマコブ ハナビラタケ 他のキノコ 健康 野菜 果物 栽培・農法 俳句・川柳 検索