×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

全目次 販売 最新情報 ヤーコン そば・うどん メシマコブ ハナビラタケ 他のキノコ 健康 野菜 果物 栽培・農法 俳句・川柳 検索

クリスマス 降誕祭 俳句・川柳 その1 

 

 

1978年のことだったか、イリノイ大学にポスドクとして行っていたときに、ボスのK先生の家のクリスマスに招かれたことがある。

K先生、オーブンで焼いた七面鳥を持ってきて見せてくれた。

イリノイ大学はシカゴにも分校があるようだが、私がいたのはアバナ・シャンペーンという大学町で、シカゴと違って治安はずっとよい。

小学生くらいの女の子が“Merry Christmas!”と言って通りすぎた。この時期は、研究室でコンピュータを使うことがほとんどだったが・・・

 

http://www18.a8.net/0.gif?a8mat=10G2E7+3FU6LU+L40+61Z81クリスマス 降誕祭

奥田白虎編:新版川柳歳時記(創元社、昭和58年)

クリスマス 主役は とうに入れ替わり        塩谷幸子

クリスマス 通天閣の下を 酔い           吉田凡茶

愛の灯が確かに ついてる 聖夜           山口竹志

ジングルベル ピエロめく 影踏んでゆく       南里潮音 

クリスマス 丘をへだてた村で 鐘          塩路吉丁

よき父になろうよ ホーム クリスマス        上野山東照

コメットの 音をわが家の クリスマス        中島柳岸

トナカイの 耳が冷たい クリスマス         田中金波

ジングルベル 貧富の差なく 流れ来る        末村道子

クリスマス 貧しいことを 子は知らず        中津泰人

クリスマス 天に栄光 地には愛           内藤律

蝋燭の炎が 歌う クリスマス            矢倉礼太

 

クリスマス 

水原・加藤・山本編:日本大歳時記(講談社、1996

聖樹灯り 水のごとくに 月夜かな           飯田蛇笏

一人来て ストーブ焚くや クリスマス         前田普羅

雪道や 降誕祭の 窓明かり              杉田久女

雪の戸の 堅きを押しぬ クリスマス          水原秋櫻子

聖夜餐 スープ平らに 搬び来し            山口誓子

長崎に 雪めづらしや クリスマス           富岡風生

一家族 母うら若く 聖樹立つ             後藤夜半

胡桃など割って ひとりゐ クリスマス         山口青邨

聖夜とや ヒロシマ 環礁 実験図           中村草田男

塔の上の鐘 動き鳴る クリスマス           松本たかし

わがクリスマス グラビアを 焚けばすむ        平畑静塔

陳氏来て 家去れといふ クリスマス          西東三鬼

花型に 蝋涙たまる クリスマス            大野林火

マドロスに 聖誕祭の ちまたかな           篠原鳳作

クリスマス ゆきか交ひて 船相照らす         果糖楸邨

天に星 地に反吐 クリスマス前夜           西島麦南

クリスマス 愚者の楽園 地下にあり          福田蓼汀

聖夜来る ペンキ屋 ペンキだらけなり         中島斌雄

ごうごうと 風呂沸く 降誕祭前夜           石川桂郎

降誕祭 町にふる雪 わが家にも            安住敦

雪を来し 靴と踊りぬ クリスマス           山口波津女

聖夜に読む 光の中に 燭を点じ            香西照雄

水飲んで 心の隅の クリスマス            加藤知世子

祷りは歌に 歌は祷りに 聖夜更く           下村ひろし

二三段 雪のきざはし クリスマス           佐野まもる

クリスマス 牧場の牛の 大き鈴            紫田白葉女

聖夜 眠れり 頸(くび)やはらかき 幼な子は     森澄雄

金銀の 紙ほどの幸 クリスマス            沢木欣一

裏町の泥 かがやけり クリスマス           桂信子

聖樹灯し 治癒なき病い まだあり           田川飛旅子

ヴァイオリン 作る小村の クリスマス         京極杞陽

ヴェール 着てすぐに 天使や 聖歌劇         津田清子

神父 老い 信者われ老い クリスマス         景山筍吉

水の上に 日が贅沢や クリスマス           岸田稚魚

クリスマスキャロル 星伴れ 病める徒へ        村越化石

海の靄 聖夜の寝墓 つつみけり            古賀まり子

クリスマス 愚直の大足 洗ひをり           神蔵器

聖菓 切る 縫針をまだ衿にさし            横山房子

黒々と 窓辺の海や 降誕祭              辻蕗村

吾が罪を よく知ってをり クリスマス         上野章子

 

使徒ヨハネ かくやとばかり 日向ぼこ         島村哉哉

 

わが胸の 星点りけり 公現祭             秋月すが子

 

降誕祭 待つ燭 こよひ ともすなり          山口青邨

鳩舎にも 待降節の 大掃除              中島久子

 

 

流れきて 星 止まりたる 聖樹かな          松本梓

 

クリスマス 

山藤・尾藤・第一生命:平成サラリーマン川柳傑作選 八つ当り (講談社、1998

仏壇の横で輝くツリーかな          日本人

サンタにも「不況はある」と子に諭し     影のサンタ

 

クリスマス 

仲畑貴志編:万能川柳名作濃縮版 上・下 (毎日新聞社、2000

 

幼き日 じんぐる兵衛と 唄ってた        桃尻娘

今の彼 クリスマスまで もたせなきゃ      ゆきこ

 

 地球儀の南極白し クリスマス                 広瀬敬雄 たかお  俳句2012.4 p224

クリスマス 乱視で 幻想的な街                永坂崇 2012.4 p275

星ひとつ落ちてる 廊下クリスマス               橋本恵美子 p275

クリスマス 使徒のごとくに ホームレス            物江里人  p279

クリスマスソング キラキラ 訃報また              坊城俊樹 p212

病室に石鹸匂ふ クリスマス                   武井清子 p281

 

クリスマス 降誕祭 俳句川柳 の1

クリスマス 降誕祭 俳句川柳 の2

クリスマス プレゼント ケーキ 俳句川柳 の3

 

事の俳句・川柳 目次

 

 

 

クリスマスの俳句・川柳を、Google サイト内検索してみましょう。

http://haikusenryu.yomibitoshirazu.com/

 

 

 

クリスマスについて、Googleサイト内検索をしてみましょう。

http://www1.ocn.ne.jp/~amiyacon/

http://amiyacon.web.fc2.com/