×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

全目次 販売 最新情報 ヤーコン そば・うどん メシマコブ ハナビラタケ 他のキノコ 健康 野菜 果物 栽培・農法 俳句・川柳 検索

海老 えび エビ 俳句・川柳 魚図鑑


 

日本人は、海老を好む民族だ。伊勢えび(カマクラエビ)は祝い事に欠かせない。アメリカでよく食べられるロブスターも大形のエビだ。他に、クルマエビ(車海老)、シバエビ(芝海老)、サクラエビ(桜海老)、トヤマエビ(ボタンエビ)、シラエビなど、いろいろの種類のエビが食されている。ブラウンエビはクルマエビの仲間。

 

西村在我:川柳 動物誌(雄山閣出版、昭和60年)186

海老 えび エビ 

アメリカにいたときには、ロブスターを何度か食べた。やはり刺身が一番だね。ボイルやバター焼きも悪くはないが・・・

 

 

風があるように 水族館の海老         三巴瑠

手長海老 静かに餌をたしかめる        みのる

後ろにも目があるように 海老は逃げ      機司郎

 

掬網 小さな海老が跳ねただけ         美江

空き缶の中で跳ねてる池の 海老        一斗

旱天の田に 芝海老の巣が消える        松坊

 

おが屑を払うと生きた 車海老         寿夫

奥様の手に鋸屑の 海老が跳ね         島人

朝市へ生きた値段の 車海老          幸一

メリケン粉つけても 海老がまだ動く      散二

 

生作り千円の 海老身が動き          紫浪人

出張の余禄は生きた 海老の味         花戦

生作りゆるゆる 海老のひげ動く        蘇堂

海老のひげ 二度目の箸へまだ動き       涼史

伊勢海老の 胴が生きてる活き造り       雨後亭

 

塗板に時価とある 海老いきている       雨後亭

時価とある 海老握らせるいい羽振り      柳蔭亭

しけた客ばかりで時価の 海老泳ぎ       柳児

時価と云う気掛かりに喰う 海老の味      五迷亭

 

まっとうな暮しに 海老の値が高い       政夫

海老 ばかり撰る子の箸は叱られる       瑶天

子沢山 海老の膳には遠い箸          美智代

金を食うような 車を握らせる         良天

髭張って 海老は庶民を嘲笑い         虹雨

 

はん台も狭くめでたき 海老の髭        伊太古

島台の海老 還暦の灯をはねる         しのぶ

床の間の 海老が跳ねてるめでたい日      瓢太郎

島台の海老 悠然とヒゲを張り         枝太郎

伊勢海老も 目出度い謡聞いている       北人

 

伊勢海老へ 主客は膝を正したり        駒人

伊勢海老の威厳は ヒゲをぴんと張り      得峰

伊勢海老の艶に折詰 箔を見せ         健吉

伊勢海老の デンと乗っかるお正月       柿の家

伊勢海老が 貧乏人を嘲笑う          葉路

 

将軍の顔を思わす 海老の髭          不倒人

伊勢海老の髭 レーダーの如く背負い      紫浪人

折詰をとび出している 海老の髭        笑路

東京へ出す 海老のひげ いたわられ      瓢軽坊

 

共稼ぎ 冷凍海老を今日奢り          寿夫

冷凍の海老で間に合う クッキング       島人

冷凍の海老 大衆とあるお店          春翠

冷凍へじっと素直な エビの髭         紅寿

冷凍のエビは 直立して怒り          紫水

 

舶来の海老 握らせて淋しがり         清志

メキシコの海老へ 我慢の江戸の舌       五柳

 

海老の腰 伸びて天婦羅出来上り        紫浪人

海老の値に触れて 天婦羅味を賞め       孤舟

常連へ揚げる 車は別に置き          秋の月

ウインドの海老とは違う 海老を揚げ      辰巳

天婦羅屋 海老売切れて早仕舞         とんぼ

 

天丼の海老は 一番あとで喰べ         久春

上丼の海老の尾 派手に灯を弾き        久明女

天丼の海老の 尻尾にある未練         柳児

 

大阪に行ったときのこと。駅で海老天婦羅のうどんを食べた。大きな衣から尻尾が飛び出していた。さぞや大きな海老が・・・・かじってみると、衣に尻尾だけが付いていた。大阪人は賢いね!?

 

海老フライ 妻の機嫌も久振り         寿夫

愛ちゃんはお嫁に行った 海老フライ      扇啄坊

海老フライ 時価とあるので高かろう      句沙弥

メニューには 時価と載ってる海老フライ    とんぼ

エビフライ 時価と小さく刷ってあり      文楽

 

よく見れば海老の姿の さくら海老       花川洞

桜海老 少しつまんだ たこ焼屋        駒人

さくら海老 それぞれ母の調理法        鐘村

 

皮をむく 鬼がら焼の値にふれず        良夫

小海老から順に 鬼がら串に刺し        亜裸人

先ばかり 鬼がら焼の串が焦げ         忠太郎

 

小金を貯めて 海老のように寝る        卓三太

生きて逞し 茹でてめでたし海老の色      蓮夫

海老好きの 尾を残さずに喰べ終り       扇啄坊

民宿はいい近海の 海老を出し         李渓

甘海老の ヒヤリと酒の舌に溶け        三巴瑠

佃煮の海老が歯ぐきを ちくり刺し       仙之助

てんぷらの えびは背伸びをしたまんま     愛穂

海老の絵を書くのに 足をかぞえてみ      鞍馬

五色揚 玉葱にある 海老の味         三太郎

海老の皮 指輪を外すようにとれ        琴波

手料理も自信がついた 車えび         紅寿

コルセット脱がせるように 海老をむき     三語

海老をむくことから 寿司屋教えこみ      如水

 

 

食の歳時記 1月9 伊勢海老 伊勢えび イセエビ 俳句

伊勢海老 伊勢えび いせえび イセエビ(海老 えび エビ) 俳句 川柳

海老 えび エビ 俳句・川柳

手長蝦 てながえび 俳句・川柳

魚介類 海老 俳句・川柳 目次

 

 

 

 

えび・海老・蝦の俳句・川柳について、Googleサイト内検索をしてみましょう。

http://haikusenryu.yomibitoshirazu.com/

 

 

 

 

食材図鑑 販売

俳句・川柳・歳時記 書籍販売

 

全目次 販売 最新情報 ヤーコン そば・うどん メシマコブ ハナビラタケ 他のキノコ 健康 野菜 果物 栽培・農法 俳句・川柳 検索