×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

全目次 販売 最新情報 ヤーコン そば・うどん メシマコブ ハナビラタケ 他のキノコ 健康 野菜 果物 栽培・農法 俳句・川柳 検索

馬・うま・ウマ 川柳 


西村在我:川柳 動物誌(雄山閣出版、昭和60年)8

馬 うま ウマ 

遊びには出ない 仔馬が 生れる日        茶六

馬の仔の 何かひ弱き 陽のあかり        史楼丸

寄り添って 仔馬おんなじ 首を振り       朗風

親馬の視界に 仔馬いて素直           美春

牧場春 仔馬駆けずに いられない        春樹

 

二三日 仔馬売られた子が 無口         茶六

明日売る 仔馬 囲炉裏がしめっぽい       冬扇

 

馬市に出す日 家中 餌をやり          瓢太郎

馬市の毛並みは 妻の手で磨く          松坊

セリに出す 駒へ最後の 鼻を撫で        満寿

棒立ちの 馬に うま市盛り上がり        小鍛治

セリ市の 馬 叩かれて値が決り         羊夢

セリ市の 馬 誇らしく首を振り         としぢ

馬市で 夫婦土瓶の 酒を飲み          柳行児

馬の眼の涙を見た日 馬売られ          寿夫

札束に替えて うま市から戻り          小鍛治

その値では売れない 馬と市を去り        凉史

 

帰りには 馬に追はれる 節まわし        五迷亭

馬方と馬と 睦まじそうに行き          蝶五郎

馬の気に委して 馬士の千鳥足          淡月

まだ馬が頼りにされる 梅の里          剣士郎

此の辺で出る 馬子唄を 馬は知り        真砂

 

栄光の過去へ 種馬期待され           如水

人前もなく 種馬のいい元気           玄志

種つけの 馬にべったり座り込み         蒼美

 

馬 白く 鞍に君ある日を誇り          卓三太

 

一頭が駆けると 牧馬みんな駆け         尚久

癖のある馬の機嫌は 鞭に拗ね          得峰

取引の手綱へ動く 馬の耳            美春

待たされた馬 前足で大分掘り          凡柳

仰向けに蠅が這ってる 馬の腹          梅昇

馬つなぐ電柱 いつか疵が出来          鏡水

夏木立いきなり動く 馬の耳           太郎丸

 

馬売ってからの曲り屋 車庫にされ        かずみ

もう馬は飼わない 馬屋 車庫に変え       天南

馬小屋も時代の流れ 車庫になり         益吉

馬の香が残る 馬小屋 農機置き         鶴千代

 

懐かしく 馬糞を跨ぐ道を行く          小鍛治

村中が見る花嫁は 馬に乗り           舞将

過疎の村 馬の嘶(イナナ)きから明ける     圭佑

まだ馬が居る 故郷を大事がり          鱗太郎

 

鶏の自由を細い眼で 神馬            万彩郎

ひっそりと 神馬は孤独守り抜き         周村

お祭の日だけ陽の目を見る 神場         佳宝

神の馬 あくまで白く人を連れ          一甫

 

すばらしい夢 馬の背に翼が生え         小次郎

クレオン画 尻から 馬を描いている       丈郎

黒板の馬 爆笑の中に消し            荘人

 

子の馬となって 凡夫の日が終る         静畝

子の馬となって 平和な春三日          とり

児の馬とな り団欒の座敷這う          緑蔭

 

日曜も祭日もない 馬の世話           炎太郎

疳高い 馬の手綱を懲りて下り          鶴千代

縞馬に 綺麗な朝の陽が当り           駒人

流鏑馬の矢が 突きささる冬の音         紅柳

立て場跡 馬頭観音だけ残り           凉史

遮断機へ 馬と並んだひと昔           九如

馬小屋の イエスを話す紙芝居          敏郎

歯の型に 厩の歴史振り返る           光枝

厨の戸 馬へ声かけながら閉め          昭二

文明の異端者 馬車が街を行く          鈴の家

銅像の馬は 片脚みんな上げ           瓢太郎

馬の鼻 なでるに丁度よい長さ          重陽子

元此所が騎兵隊跡 馬碑一つ           心星

折れそうであれだけを引く 馬の足        弓天

まぐさ食う間に 重い荷を積まれ         力好

裸馬 開放感の風を生み             花丸

 

花ちるや 耳ふって 馬のおとなしき       中村鬼城

 


 

うま・馬・桜肉の俳句・川柳について、Googleサイト内検索をしてみましょう。

http://haikusenryu.yomibitoshirazu.com/

 

 

 

 

食材図鑑 販売

俳句・川柳・歳時記 書籍販売

 

競馬 けいば 川柳

馬・うま 川柳

馬・うま 俳句・川柳

牛・うし 川柳

牛・うし 俳句・川柳

動物 俳句・川柳 目次

俳句・川柳 目次

全目次

 

全目次 販売 最新情報 ヤーコン そば・うどん メシマコブ ハナビラタケ 他のキノコ 健康 野菜 果物 栽培・農法 俳句・川柳 検索